1. 顧客に信頼される物づくりを追及し、顧客に満足いただける品質レベルを実現する.
 2. 法令等の要求事項遵守を基本とした品質マネジメントシステムを確立し、維持向上する.
 3. 顧客に信頼され、安心して使用してもらうため、品質保証活動の推進に努める.